2017/09/16

クリスタルエクスプレス



とっくに見頃も終えたであろうに未だに運転されているフラノラベンダーエクスプレス。
さすがに客が減ったのか土日限定で、車両も編成の短いクリスタルエクスプレスが
使われています。

実はこの車両を撮るのは初めて。ノースレインボーに比べると稼働率が
圧倒的に低く、前回走ったのはなんと1年前の同じ列車だそうです。

つい先日、ニセコエクスプレスの引退が発表されました。
同じように稼働率が低い車両だったので、クリスタルももしかしたら
時間の問題かも知れません。ということで、とりあえずの記録でした。



撮ったはいいもののこの車両、お世辞にもカッコいいとは言えませんね…笑
スポンサーサイト
2017/09/12

特急北斗8号 落部俯瞰



9月3日

落部俯瞰で上りニセコ号をやった時は、数十分続行でやって来る
北斗まで残留しました。
考えてみれば、北斗を非電化区間で撮ったのはこれが初めて。
ニセコ号と同じくらい良い収穫でした。

全廃までに、もうちょっと海線の通い詰めをしなければ…
2017/09/12

特急ニセコ 最後の一枚



9月10日

216.3kpの後は一気に長万部以南へ。この度のニセコ号では
数少ない海沿い区間での撮影です。

貨物や北斗で練習もそこそこ多く、構図を調整すること1時間程。
山線とは違い線形の良いストレートを飛ばし気味で通過。
スラントの形状のおかげで正面が暗いのも気にならない感じに
仕上がりました。

11、12日は仕事と悪天候が重なったため、これがニセコ号最後の撮影でした。
夏の終わりに本当に楽しませてもらいました。
さて、運転が終わったことで本業のオホーツク、大雪運用に戻ってもらいたいものですが、
気まぐれなスラントさん。次はいつ会えることやら…
2017/09/12

特急ニセコ 216.3kp



9月10日

この日はどうしても行ってみたかった216.3kpへ。

熊が出てきてもおかしくないような山の中を1人寂しく歩き、撮影地に到着。
前回の218kpよりは撮影者は少なかったですが、それでも結構な賑わい。

またしても通過直前に怪しい雲が近付きましたが、ギリギリ隠れることなく
ニセコ号通過!今までのベストショットかも知れません。
2017/09/11

特急ニセコ 追っかけ





9月5日

線形の悪い山線を走るだけあって、ニセコ号のスジは非常にゆっくり。
それを生かして追っかけを試みる人も多くいました。

218kpを抑えたあとは機材をすぐ片付け追走開始。
一駅先の小沢での停車時間を利用し、駅出発直後の陸橋から1枚。
さらに、もっと先まで追いかけ二股駅を出て数キロ先のストレートでもう一丁。

両方とも構図の詰めが甘く、サイドも思ってたほど光が回らなかったため、
あまり満足感のない仕上がりになってしまいました。
やはり欲張ってもいいことないですね笑