2018/03/20

スーパー北斗10号



3/19

こちらは山崎駅の先端で撮影した281系スーパー北斗10号。
先日のダイヤ改正で、261系が281系の運用数を上回り、札幌函館間の特急列車の
主役となりました。

しかし、速達性では未だ281系に軍配が上がります。さらに、261系がヘンテコな
塗装に変えられていく中でこの車はしっかり噴火湾ブルーを固辞。
JR北海道定番の塗装はやはりカッコいいです。

261系が白ばかりになれば、281系をメインに狙う事も増えるかも知れません。
スポンサーサイト
2018/03/19

オール新塗装8D・12D





3/19

オール旧塗装編成を撮った後も撮影は継続。
この2列車は、先日のダイヤ改正で183系から261系に置き換えられた列車です。
8号は以前ニセコ号を撮った落部俯瞰、12号は適当に見つけた踏切で
撮影しました。

しかし、この塗装は何度見ても絶望的なダサさ。沿線風景との調和も最悪で、
やはりどう転んでも好きにはなれません。

塗り替えは着々と進んでいますが、今からでも考え直してくれないかなあ。
2018/03/19

オール旧塗装!スーパー北斗6号



3/19

今回も261系北斗のお話。3月14日の撮影以降もオール旧塗装編成が
継続して運用されています。
この日は6号に入ることがわかり、非電化順光を求めて長万部へ。
現地は予報通りの晴れ模様。ただ、もう3月中旬の11時近くということで
冬光線は終わり。あまり色が出ず思ったほどの仕上がりにはなりませんでした。

それでも、261系の青統一は別格のカッコよさ!塗装変更が終わる前に
どんどん記録していきたいものです。
2018/03/15

非電化ストレートで北斗13号



3/14

この日本当に最後の撮影。撤収中に13Dが183系であることを思い出し、
11Dを撮った場所へと戻ってきました。
薄雲が沸いていたものの太陽方向は全く心配なし。西日を浴びながら
えらいスピードでかっ飛ばして通過!
183系の本気の走りを見られた瞬間でした。

撮らなければと思いながら、天気が悪かったりそもそも良い時間帯の列車が
少なかったりで記録が少ない183系北斗。私が非電化区間で撮影できるのは
これが最後の機会だったので、帰る前に思い出せて良かったです笑
2018/03/14

オール旧塗装!スーパー北斗11号



3/14

有珠山バックから黄金寄りのストレートへ移動し、本命11Dを撮影しました。

個人的にこの形式は好きで模型も買ってしまうほど。今は新塗装がどんどん
増殖し、旧塗装で統一された編成は珍しいものになってしまいました。
ほとんどの撮り鉄の注目が183系の北斗に集まっていますが、これが一番撮りたかった!
もっとも、北海道新幹線開業時は旧塗装統一はおろか増結10両も普通に見られたので
その時から撮っておけって話ですね笑

これで撮影を終了し、駅へ…向かっていたのですが、この後の13Dが
183系だったことを思い出し、曇る気配もない…ということで、
引き返して撮影続行!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。