2017/03/13

SL冬の湿原号





北海道の冬の恒例イベント列車と言えば、SL冬の湿原号。
しかし、今年は牽引機C11 171の車輪に傷が付き、運転開始から2週間ほどで
今シーズンは全てDL牽引に変更する事が発表されました。

個人的にはDL牽引の方が貴重な姿だと思うので、むしろラッキー。
既に取ったホテルやレンタカーをキャンセルする事はせず、
予定通りの日程で釧路旅行に行ってきました。

一応往復とも光線のいい場所に向かったものの、天候はずっと曇り。
どうにも不完全燃焼な撮影でした。

沿線から見る感じでは、乗客の皆さんは笑顔で手を振ってたので
DL牽引でも楽しめてたのではないでしょうか。乗ってしまえば
SLもDLも変わりませんしね笑

ただ、HMの類が全くなかったことだけは残念。
観光列車なのですから、それくらいの配慮は欲しかったなと思うのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント